バラが持つ様々な花言葉

女性の中には、バラの花束を貰うことに憧れを持っている方もいらっしゃると思います。バラには美しさ、恋、愛といった花言葉があり、さらに形や色、本数によっても花言葉が異なってくるのです。バラの花言葉を知っておくと、普段は中々伝えられない気持ちをバラの花束に込めて伝えることができます。こちらではバラの花言葉についてご紹介します。

○色で異なる花言葉

相手に愛の告白をする際は赤いバラが使われ、結婚式には白のバラが使われるのが一般的です。赤いバラはあなたを愛する、愛情、情熱といった花言葉を持っており、白いバラは心からの尊敬、純潔、相思相愛といった花言葉を持っています。他にもピンクのバラには上品、一時の感銘、輝かしいといった花言葉を持っており、オレンジのバラは魅惑、絆、恋愛の達人といった花言葉を持っています。このようにバラの色で花言葉が変わってきますので、伝えたい気持ちに合わせて色を選ぶといいです。

○本数で異なる花言葉

バラの花束を贈る時には、本数も意識することで気持ちを伝えることができます。1本のバラにはあなたしかいない、1目惚れといった花言葉があります。3本のバラは告白、愛していますといった花言葉があります。7本のバラには密かな愛という花言葉を持っており、11本のバラは最愛という花言葉を持っています。99本のバラはずっと一緒にいよう、永遠の愛という花言葉を持っており、108本のバラには結婚してくださいというプロポーズに最適な花言葉を持っています。999本のバラには何度生まれ変わってもあなたを愛するという花言葉を持つなど、本数によって花言葉が変わるバラはプレゼントとしても最適です。

バラの花言葉は他にもたくさんありますが、上記で紹介した花言葉は覚えていると相手に気持ちを伝える時に役立ちます。バラのギフトを贈りたいと考えている方は、ぜひ当店の商品をお買い求めください。美しいバラでアレンジされたギフト商品を豊富に取り扱っていますので、贈る相手にもきっと喜んでいただけると思います。ギフト商品以外にもウェディングブーケの制作も行っており、制作したブーケは挙式当日に会場へ配送いたします。栃木県の鹿沼市に実店舗があり、ショップレッスンも行っていますので、鹿沼市や周辺地域にお住いの方はぜひご利用ください。

PAGE TOP