種類で特徴が異なるウエディングブーケ

結婚式で身につけるウエディングドレスは女性にとって重要ですが、ブーケにもこだわることでウエディングドレスをより一層引き立ててくれます。
ウエディングブーケにはいくつか種類があり、それぞれ特徴も異なっています。ウエディングブーケにはどういった種類があるのでしょうか。

○丸い形が可愛らしいラウンドブーケ

お花を丸い形に仕上げることで可愛らしさや大人らしさが感じられるブーケをラウンドブーケと呼びます。
ラウンドブーケは色んな雰囲気に変化させることができるので、ほとんどのドレスに合わせられます。

○ナチュラルな雰囲気のクラッチブーケ

お花を束ねただけのブーケをクラッチブーケと呼び、自然の雰囲気が感じられるのが特徴です。
花束のようなブーケですが、自在に形を変えることができるので、最近ではクラッチブーケの人気が高まっています。

○流れるシルエットが特徴のキャスケードブーケ

縦長のラインで上品さやボリューム感といった特徴を持つブーケをキャスケードブーケと呼びます。
格調高いブーケですので、ブーケの代名詞と呼ばれています。

○ふんわりとしたシルエットのオーバルブーケ

キャスケードブーケとラウンドブーケの特徴を持ち、ふんわりとしたシルエットが感じられるブーケをオーバルブーケと呼びます。
キャスケードブーケよりも小さめになっているので、人気の高いブーケとなっています。

○三日月の形が美しいクレッセントブーケ

三日月の形に沿ってカーブが描かれているブーケをクレッセントブーケと呼びます。
使うお花を変更することによって、おしゃれな雰囲気を感じるブーケに仕上げることもできますし、自然な雰囲気を感じるブーケに仕上げることもできます。

上記で紹介したブーケ以外にも様々なブーケがありますので、結婚式を考えている方はウエディングドレスだけでなく、ウエディングブーケもドレスに合わせて選ぶと良いです。
当店ではお客様の好きなお花やドレスに合うウエディングブーケを製作いたします。製作したウエディングブーケは式場まで持ち込みいたしますので、ブライダルブーケの製作をお考えの方は一度ご相談ください。

PAGE TOP